University of Tsukuba Badminton Team

第73回全日本総合バドミントン選手権大会

11月26日から行われました第73回全日本総合バドミントン選手権大会の結果を報告いたします。
今回筑波大学からは5名の選手が出場しました。

○予選
〈混合ダブルス予選一回戦〉
★ 鈴木/香山(体育3/体育3) 0(15-21,10-21)2 桐田選手/重田選手(宇部興産/ACT SAIKYO)

★ 西野/大石(体育4/体育1) 0(18-21,11-21)2 竹内選手/加藤選手(日立情報エンジニアリング/ACT SAIKYO)

〈女子ダブルス予選一回戦〉
☆ 大関/大石(体育3/体育1) 2(21-15,21-10)0 若田選手/名倉選手(和歌山県教職員)

〈女子ダブルス予選二回戦〉
☆大関/大石(体育3/体育1) 2(21-12,21-15)0 中山選手/岩野選手(名古屋経済大学一邨高校)

○本選
〈女子シングルス本選一回戦〉
★香山(体育3) 0(23-25,19-21)2 郡司選手(八代白百合学園高校)

★大関/大石(体育3/体育1) 0(14-21,14-21)2 中西選手/岩永選手(UNISYS)

【選手コメント】

私はミックスダブルスに出場しました。結果は予選敗退でしたが、貴重な経験をすることができました。
練習を通じて、コートを大きく使って空いているスペースを狙うミックスダブルス特有の戦術や、攻撃し続けるためにどんな体勢でも球を沈める技術などレベルダブルスやシングルスのプレーにつながる部分があり、多くのことを学びました。これらのことを部に還元し、来年の春リーグで男女とも勝てるよう協力していきたいと思います。
大学生活も残りわずかとなり、寂しい気持ちもありますが、新たな舞台で自分が活躍できるよう頑張っていくと共に、筑波大学バドミントン部の更なる競技力向上に貢献していきたいです。

体育専門学群4年 西野勝志

RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me

TOP