University of Tsukuba American football club

主将挨拶

テーマ:ブログ

皆さま お久しぶりです!
約1年ぶりのブログでの挨拶となります。
筑波大学体育会アメリカンフットボール部
42期主将 田上就也です!

 まずは皆さまに今年度の結果報告とお礼を申し上げたいと思います。
 今年度はチーム目標「2部突破」、チームスローガン「ToughChoice」を掲げ1年間精進してまいりました。結果はリーグ戦全勝優勝&上入れ替え戦勝利となりました!この結果をもちまして来年度は2部に昇格してのシーズンとなります。
 これもひとえに皆様の多大なる厚いご支援・ご声援の賜物と深く感謝申し上げます。

 自分が入部してからの4年間本当に様々な方々に支えていただきました。
 まず、入部してすぐに私たちのグラウンドは人工芝へと生まれ変わりました。これは松元部長をはじめとする筑波大学関係者の皆さま、そして関彰商事代表取締役社長 関正樹様をはじめとする関彰商事の皆様の多額のご支援により実現したものでした。 
 このセキショウフィールドができてからどれほど練習の質が高まり、どれほど部員のモチベーションが上がったか、感謝してもしきれない思いです。
 そしてグラウンドでコーチ、監督を務めていただいた多くの社会人OB・院生OB・OGの方々、後援会の方々には本当に多くの時間を私達アメフト部に費やしていただきました。今は本当にその大変さ・価値がわかります。現役と同じかそれ以上の熱量を持って関わってくださり本当にありがとうございました。
 また、2年前から交流のある社会人アメフト チームIBM様と小田倉さん、中村さんをはじめとするその関係者の方々には多くのことを教えていただき、そしてサポートしていただきました。つくばという辺鄙な地のアメフト部だったかとは思いますが、この1年間本当にありがとうございました。
 最後に、部員の保護者の皆様には本当にたくさん迷惑をかけてしまったかと思います。しかし、リーグ優勝そして昇格という結果は皆様の協力がなければなし得ることは出来ませんでした。厚いご声援ご支援のほど心より感謝申し上げます。
 この結果が恩返しになるかはわかりませんが、この1年間部員全員で全力で挑み闘い抜いて掴んだ昇格です。勝手なお願いとは思いますが、部員たちの健闘を讃えていただければ幸いです。

このほかにも本当に多くの方々に支えていただき、私達は今年度全勝でシーズンを終えることができました。
今年1年間EXCALIBURSを応援していただきありがとうございました。

ちなみに!本当の勝負はここからです!新チームはもう動き出しています。後輩たちがこの想いをどれだけ繋いでくれるか楽しみですね!
まだまだEXCALIBURSは躍進し続けます!
来年以降も皆様の熱い厚いご支援ご声援のほど宜しくお願い致します!

p.s.破茶滅茶な同期に感謝しています。
幸せな4年間でした。

筑波大学体育会アメリカンフットボール部
42期主将 田上就也