University of Tsukuba Rugby Team

筑波山登山

テーマ:トピックス

1週間のオフが明けた3月1日、筑波大学ラグビー部はチームビルディングの一環として「筑波山登山」を行いました。

筑波山とは、筑波大学から20kmほど北に位置する“つくばのシンボルの一つ”とされていて、観光地としても人気のある山です。

朝10時、山麓の筑波山神社に集合した部員たちは5〜6人のグループに分かれて、男体山途中の御幸ヶ原(標高610m)を目指し、スタートしました。
筑波山マップ(詳細版):
http://www.mt-tsukuba.com/wp-content/uploads/2018/03/0235f79a265159f51d0d67c06afb285d.pdf

【写真】出発前におみくじを引き、今季の運勢を確かめる中田都来(医学3年・中央)、岡﨑航大(体育3年・右)と自らの運勢を他に委ねず、ただ眺めるだけの小林瑞樹(社会工学3年・左)

登山道中では各自の大学生活(一人暮らし)やOFFの過ごし方、お気に入りの飲食店やメニューなど、普段グラウンドでは分からないお互いの一面を探り合いました。


【写真】険しい岩場や前日の雨の影響でできたぬかるみに苦戦しながらも、声を掛け合い山頂を目指す部員たち

御幸ヶ原で再集合した部員たちは、登山中に聞き合ったメンバーについてのクイズや各自が持参した手作り弁当の栄養バランス、道中に起きたことについての俳句や撮影した写真をポイント形式でグループごとに競い合い、優勝した班が豪華景品を獲得しました。

        
【写真】山頂での集合写真

集合写真を撮り、ロープウェイで山麓に戻った部員たちは、筑波山神社で杉山組が目指す「日本一」の達成を全員で祈願し、登山チームビルディングを締めくくりました。
        
【写真】杉山優平キャプテンを先頭に今季の目標達成を祈願する部員たち

今回のチームビルディングを通して、部員たちはお互いの理解を深めることができました。

これからもスローガンである”CHANGE“のもと、一致団結して日々の練習に励んでいきます。今後とも筑波大学ラグビー部へのご声援よろしくお願い申し上げます。

RSS
Facebook
Facebook
Twitter
Visit Us