University of Tsukuba Rugby Team

OB活動紹介 -ジャパンラグビーコーチングアワード2018-

テーマ:お知らせ, トピックス

筑波OBから2名が受賞!

ジャパンラグビーコーチングアワード2018

 

日本ラグビー協会より2018年度のコーチングアワードの発表があり、本学OB2名が受賞されました。おめでとうございます。

(外部サイト:JRFU https://www.rugby-japan.jp/news/2019/04/18/49854

 

 

<特別大賞> 梅田紘一

【略歴】平成18年入学(荒木組:31歳)。近畿大学付属和歌山高等学校出身。筑波大学第一学群自然学類(現・生命環境学群地球学類)卒業後、豊田自動織機へ入社(トップリーグ時代、同社シャトルズではキャプテンも務める)。2016年に退社し、現在の日本ラグビー協会に所属し、東京オリンピックに向け男子セブンズ代表の指導に従事。

(写真右上:2008津別合宿終了記念写真で肩車をされている梅田紘一氏)

 

<スキルコーチング賞> 芥川俊英

【略歴】平成11年入学(槇原組:38歳)。茗溪学園高等学校出身。筑波大学体育専門学群卒業・大学院修了後、母校・茗溪学園へ赴任。高橋健先生(昭和58年入学)と共に茗溪学園で教師として生徒たちの指導に従事。

(写真左端:2013年東日本中学生大会で指揮をとる芥川俊英氏)

写真提供:福島宏治(平成7年入学)

TOP