University of Tsukuba Rugby Football Club

新入生紹介 STAFF編①

テーマ:新入生紹介, お知らせ

今回から2回にわたってSTAFF編が始まります。

今年は選手だけでなくSTAFFにもたくさんの学生が入部してくれました。

今回は4人のSTAFFを紹介します。

 

小林未歩(学生トレーナー)

学群学類:医学群看護学類

出身校:旭野高校

(同じく医学群に所属する部員と医師をイメージしたポーズで1枚)

上段左:大内田、上段右:小澤、下段左:小林、下段右:安藤

 

・筑波大学でやりたいこと

「選手をサポートする力をつけると同時に、将来看護師になるために人を見る力を養いたい」

 

部内での目標を自分の将来と照らし合わせて考えており、実りのある4年間を送れそうだと感じました。また、ラグビー部は個性豊かな部員が全国から集まっているため、人を見るにはうってつけの場所だと思います!

 

・好きな食べ物:ペペロンチーノ

インタビュー時に理由を問うと、「好きなものに理由はありません!」ときっぱり答えられてしまいました。それほどまでに好きになれることを私も何か1つ見つけたいものです。

 

・自分の性格を漢字一字で表すと「挑」

「ポジティブに生きようとしています。自分を奮い立たせる意味があります」

 

もともとのネガティブな性格の殻を破って、挑戦する気持ちを持ちたいと語ってくれました。また、受験の面接練習でも同じ質問をされた時も答えた漢字で、思い入れのある漢字だそうです。彼女の今後の挑戦に注目です!

 

・部員からの印象

同期の楢本からは「本当に良い子で、将来は良いお嫁さんになりそうです」という声が寄せられました。他にも「愛のある優しいテーピングをしてくれる」という声もありました。テーピングを巻く際には是非彼女のもとへ!

 

 

 

相良樹莉晏(マネージャー)

学群学類:人文文化学群比較文化学類

出身校:South High School

(留学経験など外国と所縁ある部員との1枚)

上段左:永山、上段右:尾関、下段左:相良、下段右:星川

 

・筑波大学でやりたいこと

「横断的な教養や知識をもって生徒に接する教師になりたいので、比較文化学類に留まらず他学群の授業も受けてみたいです」

 

素晴らしいです、これ以上とない回答を頂きました。教職の授業は必要な単位が多く、他のものと比べて大変なものが多いので諦めずに目標を達成してほしいです!

 

・好きなスポーツ選手:大谷翔平

とにかく顔が好みなようで、インタビューの際には海外で活躍しているところや身長の高さなどの良さを熱心に伝えてくれました。

 

・自分の性格を漢字一字で表すと「緩」

「マイペースで、せかせかした空気が苦手です」

 

大学生から1人暮らしを始めて私生活の乱れを感じることや、課題を未提出にしてしまうこともあると少し厳しい表情を浮かべて語ってくれました。

オンラインの授業で課題が多く出されている状況ですが、課題提出には十分に用心すること勧めます!!私の同期にも、課題提出を怠けた結果3年生で大変な目に合っている者がいますので。。。

 

・部員からの印象

先輩マネージャーの山口からは「少女漫画的な妄想をすることが好きな面白い子で、仕事を覚えようと一生懸命頑張っているかわいい後輩です!」という声が寄せられました。少女漫画的な妄想、、、恐らく女子部員のなかで共有している何かがあるのでしょう、気になります。

 

 

 

西舞衣子(グラウンドスタッフ)

学群学類:体育専門学群

出身校:都立西高校

(同じく都立高校出身の部員と都立の頭文字Tのポーズで1枚)

上段左:田中(都立南多摩中等教育)、上段中央:鳥羽(都立武蔵)、上段右:四谷(都立豊多摩)、下段:西(都立西)

 

・筑波大学でやりたいこと

「男子のプレーを見て肌で感じて、自分のプレーに繋げたいです。また、勉学に励んでラグビーに活きる資格や栄養学などを学びたいです」

 

ラグビーに繋がるものは何でもやってみようという彼女の気概を感じました。体育専門学群では、運動栄養学やスポーツ医学などアスリートにとって有益な知識を得られる授業がたくさんあるので、うまく活用して自身の競技力向上につなげてほしいです!

 

・好きな芸能人:山崎弘也(ザキヤマ)

「頭の回転のはやさを感じさせる機転の利いた芸が魅力的です」

 

受験期にはロック画面にザキヤマを設定するほどの好きっぷりで、気分が乗らない時や嫌なことがあった日の夜にはザキヤマの動画を見てモチベーションを保っていたそうです。

 

・自分の性格を漢字一字で表すと「周」

「周りの目を気にし過ぎてしまうことや周囲への気配りなどの意味があります」

 

やりたいことに対しての周りの目を考えると行動に移せなくなると自身の性格を分析していました。彼女はこのことを一種の悩みのように言ってくれましたが、見方を変えると広い視野を持っていたり協調性があったり、良い点もたくさん見つかります。(最近授業で学んだリフレーミングというものをやってみました)

気楽に行動に移せるように皆さんアドバイスをお願いします!

 

・部員からの印象

同期の小池からは「本当に頭が良くて、授業の課題を助けてもらうことが多々あります」という声が寄せられました。他にも「企画力がある」や「壁がなく、親しみやすい」などの声もありました。

 

 

 

城遥花(グラウンドスタッフ)

学群学類:体育専門学群

出身高校:流通経済大学柏高校

(同じく流通経済大学柏高校出身の部員との1枚)

上段:城、中段:浅見、下段:八木澤

 

・筑波大学でやりたいこと

「日本一を目指すチームに所属してその熱量を感じ、日本一をとるための知識を身に付けて、自チームに還元したいです」

 

プレイヤーとしては他チームに所属する彼女は弊部ではスタッフとして活動してくれており、時間を見つけてグラウンドに足を運んでいます。短い時間の中でも学べるものを吸収しようとする姿にはラグビーに対する熱意や貪欲さを感じます。

 

・好きな時間:温泉

中でも岩盤浴にハマっているようで、高校ラグビー引退後に友達と試してその良さを実感したそうです。最近では頻度が増えて、よく同期の西と一緒に行くようです。ラグビー部には風呂好きやサウナ―が多いので彼らと話が弾むかもしれませんね。

 

・自分の性格を漢字一字で表すと「彩」

「自分の人生は毎日が平凡でないことを感じます。彩のある人生です」

 

楽しいことが好きで、つまらない空間や時間でも自らで色づけて楽しい時間にする工夫を凝らしているそうです。お洒落な表現で自分の性格を表してくれました。

 

・部員からの印象

同期の湯浅からは「とてもフレンドリーで誰とでも話している」という声が寄せられました。インタビューを行った際に私が感じた第一印象も気さくな人だと感じていました。また、図書館で一緒に課題に取り組むこともあるようで勉強熱心な一面もありました。

 

 

 

以上、新入生紹介STAFF編①でした。

次回は最終回のSTAFF編②となります。お楽しみに!

 

 

RSS
Facebook
Twitter

TOP