筑波大学オープンキャンパス2021

筑波大学オープンキャンパス2021

筑波には未来がある

部紹介Introduction

部員数
200人以上
所属学群
体育専門学群, 人文・文化学群, 社会・国際学群, 人間学群, 生命環境学群, 理工学群, 情報学群, 医学群
練習場所
筑波大学第一サッカー場
主な成績
  • JR東日本カップ2020第94回関東大学サッカーリーグ戦1部 10位
  • 天皇杯JFA第100回全日本サッカー選手権大会 ベスト8
  • 「アミノバイタル®」カップ2020 第9回関東大学サッカートーナメント大会 2回戦敗退

メンバーインタビューMember interview

筑波大学蹴球部
  • 加藤 匠人(体育4年)
  • 山内 翔(体育2年)

― 私が目指す「サッカー」

加藤
今年はチームとして「攻守にゲームを支配する」をテーマに活動しています。個人的には、個人もチームも輝く一体感のあるサッカーを目指していきたいなと思っています。
山内
どの相手にも筑波は上手いな、筑波と戦うのは嫌だなと思われるようなサッカーを出来たら良いなと思っています。

筑波大学蹴球部
(加藤 匠人/体育4年)

― 筑波大学をどう思っていた?

山内
私は高校卒業後、プロになることを目指しており、大学への進学というのはあまり考えていなかったのですが、進路を考えていく中で大学も視野に入れるようになりました。
筑波大学は長い歴史があり、YouTubeやネットを通じて筑波大学の蹴球部の取り組みを見て、他ではないようなチームだと知りました。授業などでも体のことなども学べるため、筑波大学に進学すれば成長できるなと感じました。
加藤
筑波大学は中学生くらいの時から意識していました。サッカーも強いですし、勉強もでき、そのうえお金の面を考慮しても国立なので、魅力的だなと思っていました。
自分の中で大学で一番やりたいことはサッカーだったので、プロになるためにはどこの大学に行くのが良いのかを検討して、筑波大学への進学を決めました。

― 今のチームで学んだこと、チームの好きなところ

加藤
チームの好きなところは仲の良さです。先輩である私が後輩からいじられることもありますし、ピッチ上ではもちろん、ピッチ外でも食事に行ったり、コミュニケーションを取れているというのは良いところかなと思います。
山内
蹴球部は部員が全員で200人を超える大所帯の部です。そんな中でも、トップチームが勝つために、下のカテゴリーの部員が分析や試合の補助などに、時間を費やして様々なことをしてくれているというのは、部員のみんなに感謝しているところです。
私は2年生なので、コロナがあって先輩方と接する機会は少なかったですが、他のカテゴリーの先輩方もグラウンドで気軽に声をかけてくれて、そういうコミュニケーションが取れているという点が良い組織だなと思います。

筑波大学蹴球部
(山内 翔/体育2年)

― これからの目標(直近の目標、人生の目標)

加藤
チームとしては、関東リーグとインカレの優勝で日本一を取るということです。自分自身が4年間まだ一つもタイトルを取れていないので、今年は取りたいなと思っています。
個人としては、来シーズンからプロとしてプレーすることが決まっているので、試合に出て活躍し、どんどんステップアップしていくというのが目標になります。
山内
チームとして、後期の関東リーグで優勝して、日本一をとるというのは全部員が掲げている目標ですし、それはトップチームである私たちがやる責任があるので、達成していきたいと思っています。
個人としては、今はまだ2年生ですが、大学在学中でもJリーグで試合に出たいという気持ちもあるので、必要とされるような選手になれたらなと思います。
筑波大学蹴球部

― 未来のチームメイトに一言

加藤
卒業が近づく中で、蹴球部のこの4年間は多くの経験が出来た、かけがえのないものでした。サッカーだけじゃないというところが、筑波大学蹴球部の良いところです。サッカー以外にもメンタル面や栄養面、トレーニング系など、あらゆる面からサッカーを考えて、人間性も磨くことができ、色々なことが学べるところだと思うので、ぜひ蹴球部で充実した4年間を過ごしてもらえればなと思います。
山内
私は、大学への進学は始めはあまり考えていませんでしたが、筑波大学にきて1年半が経ち、間違いなく成長できたという実感がありますし、筑波大学でしか出来なかったことも絶対にあると思います。蹴球部はサッカーだけではなく色々なことが出来るので、あまり目標が決まっていなかったり、したいことが明確に決まっていない人も筑波大学で色々な仲間と出会い、色々な人たちと接することで、将来の幅も広がっていくと思うので、筑波大学蹴球部に来てもらい、一緒に活動出来たらなと思います。
筑波大学蹴球部

過去の記事Archive