筑波大学オープンキャンパス2021

筑波大学オープンキャンパス2021

筑波には未来がある

部紹介Introduction

部員数
21~40人
所属学群
体育専門学群, 人文・文化学群, 社会・国際学群, 人間学群, 生命環境学群, 情報学群, 医学群
練習場所
筑波大学春日グラウンド
主な成績
  • 2021年度春季リーグ戦 準優勝

メンバーインタビューMember interview

  • 武子里菜(生物資源学類3年)
  • 久保田ちひろ(障害科学類2年)

― 私が目指す「ソフトボール」

武子
チームの目標はインカレ出場、一部昇格、二部優勝です。去年はコロナで試合が出来ない時期があったのですが、今年も試合が出来ない可能性がまだあります。大会がもし無くなったとしても、後悔のないようなソフトボールができるように、練習からも全力で楽しんで、一生懸命やることをモットーにやっている部活だと思います。
久保田
私は高校まで全然違う競技をやっていて、大学からソフトボールを始めました。ソフト部には初心者で入部する選手も多いです。今後、もっともっと初心者の子達にソフトボール部に興味を持ってもらえるように、私が初心者を引っ張っていけるような選手、初心者でもこういうプレイヤーになれるっていう姿を見せていけるように頑張っていきたいなと思っています。
筑波大学女子ソフトボール部

― 筑波大学をどう思っていた?

武子
私は茨城県出身で、国立大学で言うとやっぱり筑波大学が高いレベルで色々な学類があり、私の叔父も筑波大学に通っていたりと、小さい頃から筑波大学に憧れを持っていました。
入ってからは授業も学群の垣根を越えて受けられるというのも良いポイントだと思います。また、大学のキャンパスが広く、農場があったり、そういうところもすごくいいなと思って受験しました。
久保田
私は障害科学類なのですが、ここまで障害を専門的に、そして様々な角度から考えられる学群がある大学が他にはなく、受験をする前から筑波大学には憧れがあり、筑波大学一本で受験しました。入ってみて私が高校生の時に想像していた筑波大学以上に、色々な人がいて、すごく色々なことを学べて良い大学だなと思っています。

― 今のチームで学んだこと、チームの好きなところ

武子
みんなが楽しんでソフトボールをしてる点、また楽しんでるだけではなく、1人1人が試合に出たい、試合で勝ちたいという想いも秘めてやっている点がとても良いポイントだと思っています。また、練習を考えながらやってるところも、私たちのチームスタイルになっており、いいところだと思います。
久保田
私自身、コロナ禍での入学だったこともあり、プライベートでも部員といる時間が多いのですが、部活以外でも先輩とか後輩関係なく一緒に、ご飯を食べたり遊んでもらったりしています。そういう部分でも、部活に入ったからこそ、充実してる部分が多いと思います。部活だけではなく、他の時間でも一緒に楽しい時間を過ごせるところが、私はソフト部の好きなところですね。
筑波大学女子ソフトボール部

― これからの目標(直近の目標、人生の目標)

武子
この部活の経験を活かして、これからの人生を過ごしていきたいなと思っています。
ソフトボール部では自分が主役になれるような、普段の生活ではなかなか経験できないほどに、自分を輝かせられる場所だと思っています。今、就活をしていますが、部活の経験が役に立つ時があります。
これから先、卒業後に社会に出ても、チームで動くことや、その中で自分が輝くことを学んだ、このチームでの経験を活かして、活躍していきたいと思っています。
久保田
ソフト部の目標はインカレ出場です。そして筑波大学女子ソフトボール部の名前を全国に持っていく目標があります。筑波大学のソフトボール部は、私も含めてソフトボールの経験がある人が多い訳でもなく、中学や高校だけソフトボールをしていた人など、色々な人がいます。また、練習も少なく、他の強豪校に比べると元々のチーム力、戦力はやはり、劣ってしまう部分もあります。ですが、私たちは仲の良さや、自分達が大事にしている「考える」ことで補強して、大学ソフトボール界で、筑波大学の名前を多くの人に知ってもらい、応援してもらえるようなチームにしていきたいと思っています。
筑波大学女子ソフトボール部
< h3>― 未来のチームメイトに一言
武子
私は中学校でソフトボールをやってて、高校ではハンドボール部だったので、3年間ソフトボールをやってなかったのですが、入学してすぐ新歓でソフト部に行った時、他には無いような、楽しくアットホームな雰囲気で、先輩後輩関係なく楽しいチームが待っていました。
この部活は「楽しい」というところが一番のポイントです。初心者でも、経験者でもみんなが輝けるような部活だと思っています。
久保田
大学生活4年間を絶対に、間違いなく良いものにできる部活だと自信を持って言えます。全国出場のメンバーにもなることもそうですし、私達と一緒にチームを作っていく作業から入れる部活は、なかなか無いと思います。
チーム作りにも一人一人しっかり役割があり、大学スポーツならではの部活を楽しめると思います。是非一緒にソフトボールをやりましょう!
筑波大学女子ソフトボール部

過去の記事Archive