TSA活動レポート

2017年度ソーシャルメディアセミナー開催

掲載

去る2018年3月17日に、2017年度 TSAソーシャルメディアセミナーを開催いたしました。

TSAでは、情報発信広報事業の一環として、毎年、各運動部に対するメディア利用のための講習会を実施しています。
今年度もNPO法人日本スポーツメディアトレーナー協会理事長・糸川雅子氏をお招きし、『筑波大学運動部のためのソーシャルメディアセミナー』を開催しました。

運動部の情報発信は、大学のブランド力アップに欠かせないツールの1つでありますが、一方で、ソーシャルメディアが社会に与える影響力も高くなっている昨今、各運動部の構成員一人一人が正しく理解する必要があります。
糸川氏には、ソーシャルメディアを利用して情報発信する際の心構えやトラブル発生時の対応等について、事例を含めながら説明していただきました。

参加者からは、「筑波大の部活動が常に世間から注目されていることを自覚し、慎重な対応をしたい」、「情報管理に対する意識を改める機会になった」「万が一に備えて対応策をマニュアル化しておく必要がある」など、有意義なセミナーであったという感想が多数寄せられました。
TSAとしては、各運動部の新旧役員が入れ替わるこの時期に、各運動部が情報管理に対するリスクマネジメントをしっかりと受け継げる体制を支援し、より良い広報活動ができるよう引き続きサポートをしていきたいと思います。

RSS
Facebook
Facebook
Google+
http://tsa.tsukuba.ac.jp/report/20180321/