University of Tsukuba Rugby Team

関東大学対抗戦vs日本体育大学

テーマ:試合プレビュー

筑波大学はジュニア選手権の最終戦に勝利し、カテゴリー1へ昇格する挑戦権を得ました。それに伴い、今シーズンはもうないと思っていたC戦もこのままうまくいけばあるということで、アピールをして少しでもレギュラー争いに絡めるチャンスが増えて大変嬉しく思います。

リハビリメンバーも続々と復帰する中、ケガをして試合に出ることができないメンバーもいます。試合に出ることのできない仲間の分まで「誇りある筑波」を体現する、全員が本気で「日本一」を取りに行く、それは筑波の杉山組の変わらない思いであります。各々で「誇るもの」は違えど、仲間の想いも背負い、「誇り」「プライド」をかけて、筑波の代表としてグラウンドに立つメンバーは戦っています。そして立場は違えども、今の筑波にはどんな形でもいいからチームへのプラスの働きかけをして勝利に貢献するといったマインドを持つメンバーが多くいます。明日はどんなに厳しい状況になったとしとも最後まで全員で戦い抜く、そういった一体感が筑波には漂っています。

さて、11/24(日)に群馬県立敷島ラグビー場にて関東大学対抗戦の6戦目である日本体育大学戦が行われます。昨年は筑波大学は55-24で勝利しています。日本体育大学は前半戦は3敗でスタートしましたが、青山学院大学と慶應義塾大学に勝利して筑波大学と順位が並び、波に乗っているチームです。特に日本体育大学のアタックにテンポを持たせてしまうと何が起こるかわからない、そういった怖さがあるチームです。この勢いを止めなければ、筑波の大学選手権への道は閉ざされてしまいます。今までずっとやってきた「接点」と「ブレイクダウン」で相手を圧倒するのはもちろんのこと、これでもかというくらいに全員で泥臭く体を張り続けて走り勝ち、次の青山大学戦につながるように、杉山組全員で勝利を勝ち取りに行きます。応援宜しくお願いします。(試合プレビュー担当 児玉悠一朗 体育専門学群1年)

島田 悠平(体育専門学群4年)のコメント

ここまでの対抗戦、ジュニア選手権、C戦での多大なるご声援ありがとうございます。次戦の日本体育大学戦は大学選手権出場を決める大事な一戦となります。懸ける思いと責任を感じ、チーム全員で勝利を手にして、勝ち切るチーム、「日本一」へと向かっていけるような試合にします。仲間を信じて戦い抜くので、応援のほど宜しくお願いします。

11/24(日) VS日本体育大学

場所:群馬県立敷島公園ラグビー場

時間:14:00 kick off

RSS
Twitter
Visit Us
Follow Me