University of Tsukuba Rugby Team

関東大学対抗戦vs帝京大学

テーマ:試合プレビュー

10月11日に帝京大学グランドにて関東大学ラグビー対抗戦の二戦目である帝京大学との試合が行われます。

10月4日に行われた慶應義塾大学との初戦では、30−19と関東大学ラグビー対抗戦の対慶應戦において2シーズン連続での勝利を収めることができました。先制こそされたものの、その後は少しずつ点差を開き、最後まで「HARD」に戦い抜き見事勝ち星をつかむことができました。個人的には、同期の選手が活躍する姿を見て、自分も早く同じ場所に立ってプレーをしたいという思いがより強くなりました。この初戦の勢いのまま、この後の連戦も駆け抜けていきます。

今年の帝京大学の4年生は大学選手権優勝を知る最後の世代ということで、過去には関東大学ラグビー対抗戦8連覇・全国大学選手権9連覇を成し遂げた実力校です。今週戦う帝京大学とは、昨年度の関東大学ラグビー対抗戦において最後の最後で逆転されるという屈辱的な試合を行いました。昨年のリベンジのためにも今年こそは絶対に負けられません。

慶應・帝京・明治という厳しい三連戦の真ん中で、準備ができる時間はとても限られていた中で、帝京戦に向けてもう一度気持ちを作り直し、調整をしてきました。昨年の屈辱を晴らすためにも、先週の試合を超えるような「HARD」なプレーで勝利を目指します。また、当日の試合は無観客試合で実際に声援を送ることはできませんが、応援のほど宜しくお願いします。(試合プレビュー担当:濱島海 体育・1年)

中原健太(体育・4年)のコメント

日頃より筑波大学ラグビー部へのご声援、誠にありがとうございます。このような状況の中、新しい仲間とともに試合を行えたことを嬉しく感じました。関係者の皆様に感謝いたします。

筑波大学の第二戦は帝京大学との試合になります。昨年度はロスタイムに逆転され非常に悔しい思いをしました。その雪辱を晴らすべく、今年度は主将の岡﨑を中心に全員が一丸となってより一層「HARD」に練習に取り組んでまいりました。ノーサイドまで筑波らしく体を張り続け、勝利を掴みとります。応援よろしくお願いいたします。

RSS
Facebook
Twitter

TOP