8/29~9/4の試合結果

掲載

【クライミング】森 秋彩(体育1)リードW杯で東京五輪金メダリストを抑えて初優勝!
【体操(ラート)】インカレ 団体総合5連覇!森本朝子(障害4)個人でも4冠
【競泳】インカレ 飯塚千遥(体育4)100mバタフライ2連覇!間島亮太郎(体育4)100m平泳ぎ初優勝

PICKUP
アーチェリー部 剣道部 硬式庭球部 硬式野球部 女子サッカー部 蹴球部 柔道部 準硬式野球部 水泳部 体操部 卓球部 軟式庭球部 男子バスケットボール部 女子バスケットボール部 バドミントン部 男子バレーボール部 男子ハンドボール部 女子ハンドボール部 男子ラクロス部

硬式庭球 

2022年度関東大学テニスリーグ(男子第76回・女子第58回)

主催:関東学生テニス連盟
日程:2022/8/29(月)~9/11(日)
会場:各大学テニスコート

 ~第3戦までの途中経過~

<男子・第2部>
第1戦 ○筑波大 9 – 0 ●専修大
第2戦 ○筑波大 9 – 0 ●東海大
第3戦 ○筑波大 8 – 1 ●青山学院大

現在、3勝0敗、残り2戦

<女子・第1部>
第1戦 ○筑波大 7 – 0 ●山梨学院大
第2戦 ○筑波大 6 – 1 ●亜細亜大
第3戦 ○筑波大 5 – 2 ●明治大

現在、3勝0敗、残り2戦

※団体戦:男子はダブルス3試合+シングルス6試合、女子はダブルス2試合+シングルス5試合で競う。(3年ぶりの開催)
1部リーグの優勝、準優勝校が2022年度全日本大学対抗テニス王座決定試合の出場権を獲得する。

剣 道 

第61回全日本女子剣道選手権大会

主催:全日本剣道連盟
日程:2022/9/4(日)
会場:ジェイテクトアリーナ奈良

河合 芳奈(静岡県代表/体育2) ベスト8
笠 日向子(茨城県代表/体育2) 3回戦敗退
岩本 瑚々(長崎県代表/体育2) 3回戦敗退

*上記3名が優秀選手に選出
★各選手の試合動画>> 上記の名前部分からクリックしてご覧いただけます。(全日本剣道連盟YouTube)

水泳(競泳) 

第98回日本学生選手権水泳競技大会<競泳競技>

主催:日本水泳連盟
日程:2022/8/28(日)~8/31(水)
会場:東京辰巳国際水泳場

<男子>
50m自由形 岩崎 世那(体育3) 22秒62 第4位
      小島 健太郎(体育4) 23秒03 B決勝5位
200m自由形 宮本 直輝(体育1) 1分51秒21 B決勝4位
100m平泳ぎ 間島 亮太郎(体育4) 1分00秒00 優勝*初
      徳淵 凜(体育3) 1分01秒58 B決勝6位
200m平泳ぎ 徳淵 凜(体育3) 2分12秒97 B決勝1位
      間島 亮太郎(体育4) 2分13秒52 B決勝5位
100m背泳ぎ 三浦 玲央(体育3) 55秒03 第3位
200m背泳ぎ 三浦 玲央(体育3) 2分02秒05 B決勝4位
100mバタフライ 小林 拓(体育4) 53秒84 B決勝6位
200mバタフライ 小林 拓(体育4) 1分58秒94 B決勝4位
4×100mメドレーリレー 三浦-間島-小林-岩崎 3分37秒82 第5位
4×100mフリーリレー  岩﨑-石川-小島-野副 4分24秒48 B決勝5位
4×200mフリーリレー  宮本-岩城-三浦-徳淵 7分30秒48 B決勝4位

<女子>
50m自由形 土井 香凜(体育3) 25秒63 第6位
      込山  瞳(体育4) 25秒65 第7位
      賀部 寿音(体育2) 26秒08 B決勝5位
100m自由形 土井 香凜(体育3) 57秒08 B決勝6位
      賀部 寿音(体育2) 57秒13 B決勝7位 
      込山  瞳(体育4) 57秒48 B決勝8位
200m自由形 今村 涼花(体育4) 2分04秒49 B決勝6位
      中村 実夢(体育1) 2分02秒45 B決勝3位
400m自由形 中村 実夢(体育1) 4分18秒11 B決勝5位
100m平泳ぎ 髙橋 奈々(体育2) 1分10秒65 B決勝4位
200m平泳ぎ 髙橋 奈々(体育2) 2分29秒83 B決勝2位
      平林 優花(体育3) 2分31秒66 B決勝6位
100m背泳ぎ 片桐 珠実(体育3) 1分04秒53 B決勝8位
200m背泳ぎ 井田 真由(体育1) 2分17秒59 B決勝4位
100mバタフライ 飯塚 千遥(体育4) 58秒40 優勝 *2連覇
200m個人メドレー 三浦 理音(体育3) 2分20秒03 B決勝6位
400m個人メドレー 山下 ひなた(体育1) 4分51秒02 第6位
         三浦 理音(体育3) 4分51秒71 B決勝2位
4×100mメドレーリレー 井田-髙橋-飯塚-込山 4分08秒29 第8位
4×100mフリーリレー  賀部-土井-中村-込山 3分46秒26 第6位
4×200mフリーリレー  今村-井田-泉-中村 8分19秒56 B決勝4位

<総合得点>
男子 133.5点、女子 170.0点
※今年度は学校対抗の対象外のため順位なし(関東大学選手権2部校のため)

*結果多数につき、決勝・B決勝進出の結果を掲載しています。
 全結果、および試合の模様は、水泳部公式ホームページをご覧ください。
★ライブ配信>> 日本水泳連盟

*関連記事
インカレ競泳 女子100メートルバタフライは飯塚千遥が2連覇「今年も優勝したいと思っていた」(スポーツ報知)

100mバタフライ2連覇の飯塚選手(写真は2021日本選手権)

水泳(水球) 

第98回日本学生選手権水泳競技大会<水球競技>

主催:日本水泳連盟
日程:2022/8/30(火)~9/1(木)
会場:横浜国際プール

1回戦 ○筑波大 26 – 6 ●びわこ成蹊スポーツ大
2回戦 ○筑波大 9 – 7 ●中央大
準決勝 ○筑波大 14 – 8 ●明治大
決勝 ●筑波大 11 – 24 ○日本体育大

よって、準優勝

★見逃し配信>> UNIVAS

練習風景

水泳(飛込) 

第98回日本学生選手権水泳競技大会<飛込競技>

主催:日本水泳連盟
日程:2022/9/3(土)~9/4(日)
会場:丸善インテック大阪プール

<男子>
高飛込  山田 周汰(体育3) 341.10 第2位
3m飛板飛込 山田 周汰(体育3) 341.85 第3位

◆大学別総合 筑波大 1338.05点 第3位

<女子>
高飛込  北村 夢(体育2) 251.40 第6位
3m飛板飛込 北村 夢(体育2) 251.10 第6位

◆大学別総合 筑波大 972.40点 第6位

水泳(アーティスティックスイミング) 

第98回日本学生選手権水泳競技大会<アーティスティックスイミング競技>

主催:日本水泳連盟
日程:2022/9/4(日)
会場:横浜国際プール
※全種目ともフリールーティンで実施

<ソロ競技>
佐藤 友花(体育3) 84.8000点 第2位

<デュエット競技>
川口 愛莉(体育1)・岡野 日和(体育1) 77.9667点 第6位

<チーム競技>
筑波大 74.8333点 第3位
[佐藤 友花(体育3)・久田 茉奈(体育2)・今隈 紗良(体育2)・川口 愛莉(体育1)・岡野 日和(体育1)]

<学校対抗得点>
筑波大 総合16点 第3位

★見逃し配信>> UNIVAS LIVE(※3:36:00~チーム競技/筑波大の演技が見られます!)

卓 球 

2022年秋季関東学生卓球リーグ戦(1部)

主催:関東学生卓球連盟
日程:2022/9/1(木)~3(土)、9/9(金)~10(土)
会場:所沢市民体育館、代々木第2体育館

 ~第5戦まで終了時点~

<男子>
●筑波大 1 – 4 ○専修大
●筑波大 1 – 4 ○中央大
●筑波大 3 – 4 ○早稲田大
●筑波大 3 – 4 ○明治大
●筑波大 3 – 4 ○日本大

現在、0勝5敗、残り2戦

<女子>
●筑波大 1 – 4 ○専修大
●筑波大 1 – 4 ○中央大
●筑波大 1 – 4 ○東京富士大
●筑波大 0 – 4 ○東洋大
●筑波大 2 – 4 ○日本大

現在、0勝5敗、残り2戦

★ライブ配信>> LaboLive

硬式野球 

首都大学野球秋季リーグ戦1部<第1週>

主催:首都大学野球連盟
会場:大田スタジアム

9/3(土) ○筑波大 3× – 2 ●日本体育大
9/4(日) ●筑波大 5 – 6× ○日本体育大
9/5(月) ○筑波大 4 – 3 ●日本体育大

現在、2勝1敗、勝ち点1

★ライブ配信>> 首都劇場LIVE

男子バスケットボール 

第98回関東大学バスケットボールリーグ戦(1部)

主催:関東大学バスケットボール連盟
会場:筑波大学中央体育館、他

8/31(水)○筑波大 61 – 55 ●神奈川大
9/2(金)○筑波大 83 – 54 ●早稲田大
9/3(土)○筑波大 68 – 52 ●東海大
9/4(日)○筑波大 77 – 54 ●拓殖大

現在、5勝4敗、7位(14チーム中)

女子バスケットボール 

第72回関東大学女子バスケットボールリーグ戦(1部)

主催:関東大学女子バスケットボール連盟、他
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ

9/3(土) ○筑波大 118 – 81 ●桐蔭横浜大
9/4(日) ○筑波大 92 – 59 ●山梨学院大

現在、2勝0敗、勝ち点4(全10チーム)

★試合動画>> 関東大学女子バスケットボール連盟YouTube

男子バレーボール 

2022年度秋季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦

主催:関東大学バレーボール連盟
会場:無観客

9/3(土) ○筑波大 3 – 2 ●専修大
 (25-13,26-28,25-23,20-25,19-17)
9/4(日) ○筑波大 3 – 0 ●日本大
 (25-11,25-20,25-16)

現在、2勝0敗、4位(12チーム中)

★見逃し配信>> UNIVAS LIVE

男子ハンドボール 

2022年関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦(1部)

主催:関東学生ハンドボール連盟
会場:国士舘大学多摩キャンパス

9/3(土) ○筑波大 36 – 23 ●法政大
9/4(日) ○筑波大 28 – 21 ●明治大

現在、4勝0敗、2位(10チーム中)

★ライブ配信>> JネットTV(YouTube)

女子ハンドボール 

2022年関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦(1部)

主催:関東学生ハンドボール連盟
日時:2022/9/4(日)
会場:東京女子体育大学

○筑波大 30 – 18 ●桐蔭大

現在、1勝0敗、1位(8チーム中)

★ライブ配信>> JネットTV(YouTube)

アーチェリー 

第1回ドリームカップ

主催:関東学生アーチェリー連盟
日程:2022/9/3(土)
会場:夢の島公園アーチェリー場

<リカーブ男子・個人戦>
野村 遙(資源2)
 予選ラウンド 前半: 283、後半: 256
 決勝ラウンド 準々決勝進出(ベスト8)
髙見 勇楽(物理2)
 予選ラウンド 前半: 276、後半: 279
 決勝ラウンド 2回戦敗退
三上 陽彦(人文2)
 予選ラウンド 前半209、後半210
 決勝ラウンド 1回戦敗退

体操(ラート) 

第17回全日本学生ラート競技選手権大会

主催:全日本学生ラート競技選手権大会実行委員会
日程:2022/9/3(土)~9/4(日)
会場:つくば市・桜総合体育館

<団体総合> ※1チーム4名で上位3名の得点で競う
筑波大Aチーム 56.05点 優勝 *団体5連覇
 [森本 朝子(障害4)、我喜屋 佑衣(国際3)、黒澤 瑶季(体育2)、座間味 凛(医療2)]
筑波大Bチーム 39.25点 第4位
 [嵯峨 彩水(体育2)、小浜 華加(体育1)、中本 千香(医療1)、宮治 文香(総合Ⅲ類1)]

<男子個人総合>
船橋 直人(2年) 第6位

<女子個人総合>
森本 朝子(障害4) 優勝
我喜屋 佑衣(国際3) 第4位
黒澤 瑶季(体育2) 第5位
小浜 華加(体育1) 第6位

<女子個人種目別>
森本 朝子(障害4) 直転 優勝、斜転 優勝
我喜屋 佑衣(国際3) 斜転3位、跳躍3位

※予選:規定演技 各級の満点-(実施減点+規定減点)
 決勝:自由演技 難易度+構成点-実施点

★アーカイブ配信>> ラートインカレ実行委員会YouTube

軟式庭球 

第76回文部科学大臣杯全日本大学対抗ソフトテニス選手権大会

主催:日本学生ソフトテニス連盟
日程:2022/9/3(土)~9/4(日)
会場:山口県・キリンビバレッジ周南庭球場

<男子>
1回戦 ●筑波大 0 – 3 ○大阪大
 升川 創太(人文3)/花田 翔(生物4) 0 – 4 中尾・田中
 倉林 直毅(社工2)/齋藤 陽斗(日日3) 2 – 4 長谷川・松本
 青木 響哉(総合Ⅱ類1)/山本 一心(人文2) 1 – 4 佐伯・中森

よって、1回戦敗退

<女子>
1回戦 ●筑波大 0 – 3 ○大阪体育大
 小林 桃子(比文3)/金子 真悠(体育4)2 – 4 上山・中西
 内海 まどか(人文2)/稲生 桜乃(障害2)1 – 4 髙木・山中
 林  わこ(体育4)/日置真 由佳(体育1)1 – 4 近藤・藤瀬

よって、1回戦敗退

★ライブ配信>> SOFT TENNIS Navi(YouTube)

男子ラクロス 

第34回関東地区学生ラクロスリーグ戦(2部Aブロック)

主催:日本ラクロス協会
日程:2022/9/2(金)18:05~ 筑波大vs東洋大
会場:大井ホッケー競技場サブピッチ

○筑波大 5 – 3 ●東洋大

現在、1勝0敗

クライミング 

IFSCクライミングワールドカップ2022 コペル大会(リード第5戦)

主催:国際スポーツクライミング連盟
日程:2022/9/2(金)~9/3(土)
会場:スロベニア・コペル

リード競技・女子
 森 秋彩(体育1) 優勝 *W杯初優勝!日本女子2人目
[予選1位、準決勝2位、決勝1位]

★「リード」とは・・・
スポーツクライミングには「スピード」「ボルダリング」「リード」の3種目と「複合」がある。リードは、高さ12m以上の壁を制限時間内にどの地点(高さ)まで登ることができるかを競う。(参考:スポーツクライミングについて

★ライブ配信(IFSC)>> 決勝の模様(森さん)優勝インタビュー

*関連記事
スポーツクライミングリードW杯 茨城出身 森秋彩選手初優勝(NHK)
3年ぶり出場の森秋彩が初優勝! 日本女子2人目の快挙でガンブレットの7連勝止める【リードW杯2022第5戦 コペル大会】(CLIMBERS)
W杯(リード)コペル:森秋彩がTokyo2020金のヤンヤ・ガンブレット抑えて優勝(Olympics)
スポーツクライミング・森秋彩、日本女子リードを牽引する18歳(Olympics)
森秋彩 – Going My Way – 天才少女の新たな船出(CLIMBERS)